Publications

2022


Natasha Christabelle Santosa, Jun Miyazaki, Hyoil Han,
Automating Computer Science Ontology Extension with Classification Techniques,
IEEE Access,
Jan. 2022,

2021


Tsubasa Ohara, Qiong Chang, Jun Miyazaki,
Fast SQL/Row Pattern Recognition Query Processing Using Parallel Primitives on GPUs,
The 32nd International Conference on Database and Expert Systems Applications (DEXA2021),
Proc. of the 32nd International Conference on Database and Expert Systems Applications (DEXA2021), LNCS 12923,
pp. 22-34,
Sep. 2021,

吉田拓人, 常穹, 宮崎純,
時間依存グラフに対するマテリアライズドビューの効率的な差分更新手法の提案,
第12回ソーシャルコンピューティングシンポジウム(SoC2021),
信学技報,
vol. IEICE-121, no. 125, pp. 52-57,
電子情報通信学会,
17 Jul. 2021,

大原翼, 宮崎純,
並列プリミティブを活用したGPU上でのSQL/Row Pattern Recognitionの処理手法,
第13回データ工学と情報マネジメントに関するフォーラム(DEIM2021),
第13回データ工学と情報マネジメントに関するフォーラム論文集,
1 Mar. 2021,

山口航, 宮崎純,
同期的な分散グラフ処理におけるサブグラフ単位での負荷分散手法,
第13回データ工学と情報マネジメントに関するフォーラム(DEIM2021),
第13回データ工学と情報マネジメントに関するフォーラム論文集,
1 Mar. 2021,

Tarek Aoukar, Jun Miyazaki,
Evaluation and Analysis of Graph Navigation query in Edge Streaming Database,
The 13 th Forum on Data Engineering and Information Management (DEIM 2021),
Proc. of DEIM 2021,
1 Mar. 2021,

Yun Liu, Jun Miyazaki,
Mutual Learning between Reviews and Ratings for Recommendation with Knowledge-based Neural Network,
The 13 th Forum on Data Engineering and Information Management (DEIM 2021),
Proc. of DEIM 2021,
1 Mar. 2021,

Natasha Christabelle Santosa, Jun Miyazaki, Hyoil Han,
Flat vs. Hierarchical: Classification Approach for Automatic Ontology Extension,
The 13 th Forum on Data Engineering and Information Management (DEIM 2021),
Proc. of DEIM 2021,
1 Mar. 2021,

2020


Yuhao Chen, Jun Miyazaki,
A Model-agnostic recommendations Explanation System Based on Knowledge Graph,
The 31st International Conference on Database and Expert Systems Applications (DEXA2020),
Proc. of the 31st International Conference on Database and Expert Systems Applications (DEXA2020), LNCS 12392,
pp. 149-163,
14 Sep. 2020,

池田達樹, 宮崎純,
未知スコア関数に対するTop-k検索アルゴリズムの提案,
第11回ソーシャルコンピューティングシンポジウム,
電子情報通信学会技術研究報告,
vol. 120, no. 78, pp. 13-18,
27 Jun. 2020,

柏崎 礼生, 坂根 栄作, 込山 悠介, 宮崎純, 中沢 実, 岡部 寿男,
COVID-19の流行に対する参加者数500人超級の学会イベントのオンライン開催の知識共有,
情報処理学会インターネットと運用技術(IOT) 研究会,
情報処理学会研究報告インターネットと運用技術(IOT),
Vol. 2020-IOT-49, No. 7, pp. 1-8,
7 May. 2020,

宮崎純, 合田和生, 大塚真吾, 横山昌平, 吉田尚史, 北山大輔, 清水敏之, 戸田浩之, 山口実靖,
DE研究会: オンラインDEIM2020開催の試み,
情報・システムソサイエティ誌(電子情報通信学会),
Vol. 25, No. 1,
May. 2020,

Shingo OTSUKA, Jun Miyazaki,
FOREWORD Special Section on Data Engineering and Information Management,
IEICE Transactions on Information and Systems,
Vol. E103-D, No. 5, pp. 914-915,
IEICE,
1 May. 2020,

左近健太, 宮崎純,
コピュラを用いたスコア統合方式の改良による情報検索の高精度化,
第12回データ工学と情報マネジメントに関するフォーラム(DEIM2020),
第12回データ工学と情報マネジメントに関するフォーラム論文集,
Mar. 2020,

岸嘉丸, 宮崎純,
知識グラフを利用した協調フィルタリングにおけるユーザ間の類似度について,
第12回データ工学と情報マネジメントに関するフォーラム(DEIM2020),
第12回データ工学と情報マネジメントに関するフォーラム論文集,
Mar. 2020,

Tarek Aoukar, Jun Miyazaki,
Graph Navigation Query in an Edge Streaming Graph Database,
The 12 th Forum on Data Engineering and Information Management (DEIM 2020),
Proc. of DEIM 2020,
Mar. 2020,

2019


CHENYUHAO, 宮崎純,
知識グラフに基づくモデル独立型推薦解釈システム,
電子情報通信学会データ工学研究会,
電子情報通信学会技術研究報告,
vol. 119, no. 354, pp. 13-17,
東京,
17 2019,

Jun Miyazaki,
High Performance Data Processing for Big Data,
Korea-Japan (Japan-Korea) Database Workshop 2019,
Proceedings of the 10th Korea-Japan (Japan-Korea) Database Workshop 2019,
Kobe,
18 Oct. 2019,

Kosuke Yuki, Atsushi Keyaki, Jun Miyazaki, Masahide Nakamura,
Accurate Aggregation Query-Result Estimation and Its Efficient Processing on Distributed Key-Value Store,
21st International Conference on Big Data Analytics and Knowledge Discovery,
Proc. of 21st International Conference on Big Data Analytics and Knowledge Discovery (DaWaK 2019), LNCS 11708,
pp. 310-320,
Springer,
Linz,
26 Aug. 2019,

山口航, 宮崎純, 欅惇志,
グラフモデルを用いた音楽推薦におけるグラフデータベースと関係データベースを併用した計算手法について,
第11回データ工学と情報マネジメントに関するフォーラム (DEIM 2019),
DEIM Forum 2019論文集,
長崎,
4 Mar. 2019,

西高史, 欅惇志, 宮崎純,
環境センサから推定される時系列行動尤度ベクトルによる行動シーケンスの推定,
第11回データ工学と情報マネジメントに関するフォーラム (DEIM 2019),
DEIM Forum 2019論文集,
長崎,
4 Mar. 2019,

2018


張涵, 欅惇志, 宮崎純, 中村 匡秀,
NoSQLによる集約演算のデータ要約手法を用いた結果推定の高精度化,
情報処理学会第168回データベースシステム研究会,
情報処理学会研究報告データベースシステム,
Vol. 2018-DBS-168, No. 10, pp. 1-8,
東京,
14 2018,

Seiji Ueda, Atsushi Keyaki, Jun Miyazaki,
A Contextual Random Walk Model for Automated Playlist Generation,
2018 IEEE/WIC/ACM International Conference on Web Intelligence (WI 2018),
Proc. of 2018 IEEE/WIC/ACM International Conference on Web Intelligence (WI 2018),
pp. 367-374,
Santiago,
3 2018,

Atsushi Keyaki, Jun Miyazaki,
Analysis of Relevant Text Fragments on Different Search Task Types,
14th Asia Information Retrieval Societies Conference (AIRS),
Proc. of 14th Asia Information Retrieval Societies Conference (AIRS) , LNCS 11292,
pp. 60-66,
Springer,
Taipei,
28 Nov. 2018,

柳本晟熈, 欅惇志, 宮崎純,
GPU上のMapReduceを利用した大規模データ処理の最適化,
情報処理学会論文誌:データベース,
Vol. 11, No. 3, pp. 23-34,
17 Oct. 2018,

柳本晟熈, 欅惇志, 宮崎純,
GPU上のMapReduceによる大規模データ処理の最適化,
第11回Webとデータベースに関するフォーラム(WebDB Forum 2018),
東京,
Sep. 2018,

追木智明, 欅惇志, 宮崎純,
物体の色や表情情報を利用した画像の印象にあった音楽推薦手法の提案,
第11回Webとデータベースに関するフォーラム(WebDB Forum 2018),
情報処理学会研究報告 情報基礎とアクセス技術(IFAT),
東京,
Sep. 2018,

Yuya Watari, Atsushi Keyaki, Jun Miyazaki, Masahide Nakamura,
Efficient Aggregation Query Processing for Large-scale Multidimensional Data by Combining RDB and KVS,
29th International Conference on Database and Expert Systems Applications,
Proc. of 29th International Conference on Database and Expert Systems Applications (DEXA 2018), LNCS 11029,
pp. 134-149,
Springer,
Regensburg,
3 Sep. 2018,

若月駿尭, 欅惇志, 宮崎純,
GPU上で辞書を利用したN-gramクエリ尤度の効率的な事前計算,
第 10 回データ工学と情報マネジメントに関するフォーラム (DEIM 2018),
DEIM Forum 2018論文集,
福井県,
4 Mar. 2018,

柳本晟熈, 欅惇志, 宮崎純,
GPU上のMapReduceによる大規模データ処理の最適な分割粒度の動的推定,
第 10 回データ工学と情報マネジメントに関するフォーラム (DEIM 2018),
DEIM Forum 2018論文集,
福井県,
4 Mar. 2018,

雛形奎祐, 欅惇志, 宮崎純,
他視点のオブジェクトを検索可能な画像検索システムの構築,
第 10 回データ工学と情報マネジメントに関するフォーラム (DEIM 2018),
DEIM Forum 2018論文集,
福井県,
4 Mar. 2018,

張涵, 渡佑也, 欅惇志, 宮崎純, 中村 匡秀,
分散環境における多次元データに対する集約演算結果の推定とその評価,
第 10 回データ工学と情報マネジメントに関するフォーラム (DEIM 2018),
DEIM Forum 2018論文集,
福井県,
4 Mar. 2018,

左近健太, 欅惇志, 宮崎純,
密度ベースクラスタリングによる多峰性コピュラを用いた情報検索の高精度化,
第 10 回データ工学と情報マネジメントに関するフォーラム (DEIM 2018),
DEIM Forum 2018論文集,
福井県,
4 Mar. 2018,

追木智明, 欅惇志, 宮崎純,
画像の印象に合った音楽の推薦システムの提案,
第 10 回データ工学と情報マネジメントに関するフォーラム (DEIM 2018),
DEIM Forum 2018論文集,
福井県,
4 Mar. 2018,

朝日諒, 欅惇志, 宮崎純,
離散値特徴量や特異な嗜好ケースを考慮したコピュラを用いた推薦システム,
第 10 回データ工学と情報マネジメントに関するフォーラム (DEIM 2018),
DEIM Forum 2018論文集,
福井県,
4 Mar. 2018,

2017


渡佑也, 欅惇志, 宮崎純, 中村匡秀,
RDBとKVSを相互に活用した大規模多次元データに対する集約演算の効率化,
情報処理学会 第166回 データベースシステム研究会,
情報処理学会研究報告データベースシステム(DBS),
2017-DBS-166, 4, pp. 1-6,
東京,
22 2017,

Atsushi Keyaki, Jun Miyazaki, Kenji Hatano,
Effective Mobile Search using Element-based Retrieval,
IPSJ Transactions on Databases, TOD,
Vol. 10, No. 3, pp. 1-11,
5 Oct. 2017,

柳本晟熈, 欅惇志, 宮崎純,
GPU上のMapReduceによる大規模データの処理におけるソートアルゴリズムの影響と評価,
情報処理学会 第165回 データベースシステム研究会,
情報処理学会研究報告,
2017-DBS-165, No. 28, pp. 1-6,
東京,
18 Sep. 2017,

Atsushi Keyaki, Kazunari Sugiyama, Min-Yen Kan, Jun Miyazaki,
Preliminary Experiments on Semantic Tagged Information Retrieval,
Sep. 2017,

Toshiaki Wakatsuki, Atsushi Keyaki, Jun Miyazaki,
A Case for Term Weighting using a Dictionary on GPUs,
28th International Conference on Database and Expert Systems Applications (DEXA 2017),
Proc. of 28th International Conference on Database and Expert Systems Applications (LNCS 10439),
pp. 103-117,
Springer,
Lyon,
28 Aug. 2017,

Shuhei Kishida, Seiji Ueda, Atsushi Keyaki, Jun Miyazaki,
Skyline-based Recommendation Considering User Preferences,
The Asia Pacific Web and Web-Age Information Management Joint Conference on Web and Big Data (APWeb-WAIM 2017),
Proc. of 1st Asia-Pacific Web (APWeb) and Web-Age Information Management (WAIM) Joint Conference on Web and Big Data (LNCS 10367),
pp. 133-141,
Springer,
Beijing,
7 Jul. 2017,

蔡弘聖, 宮崎純,
HTMを利用した並行B-treeの一手法,
電子情報通信学会コンピュータシステム研究会(CPSY),
電子情報通信学会技術研究報告,
Vol. 117, No. 44, pp. 33-38,
北海道,
22 May. 2017,

Atsushi Keyaki, Jun Miyazaki,
Part-of-speech Tagging for Web Search Queries Using a Large-scale Web Corpus,
32nd ACM Symposium on Applied Computing (SAC 2017),
Proceedings of the 32nd ACM Symposium on Applied Computing (SAC 2017),
pp. 931-937,
Marrakesh,
4 Apr. 2017,

鈴木 崇弘, 欅惇志, 宮崎純,
Copula を用いたユーザプロファイリング手法の提案,
第9回データ工学と情報マネジメントに関するフォーラム(DEIM2017),
DEIM2017論文集,
岐阜,
6 Mar. 2017,

柳本晟熈, 欅惇志, 宮崎純,
GPUを用いた大規模な文書に対する高精度検索のための高速な重み付け計算,
第9回データ工学と情報マネジメントに関するフォーラム(DEIM2017),
DEIM2017論文集,
岐阜,
6 Mar. 2017,

張涵, 渡佑也, 欅惇志, 宮崎純,
ヒストグラムとカーネル密度推定を組み合わせた集約演算結果の推定,
第9回データ工学と情報マネジメントに関するフォーラム(DEIM2017),
DEIM2017論文集,
岐阜,
6 Mar. 2017,

植田聖司, 欅惇志, 宮崎純,
プレイリスト生成における遷移確率を用いたスコアリング手法の提案,
第9回データ工学と情報マネジメントに関するフォーラム(DEIM2017),
DEIM2017論文集,
岐阜,
6 Mar. 2017,

渡佑也, 欅惇志, 宮崎純,
多次元データに対する集約演算の効率化手法におけるデータ挿入スループットの向上,
第9回データ工学と情報マネジメントに関するフォーラム(DEIM2017),
DEIM2017論文集,
岐阜,
6 Mar. 2017,

佐々木夢, 欅惇志, 宮崎純,
検索対象データの事前インデックスを必要としない Top-k 検索アルゴリズムの提案と評価,
第9回データ工学と情報マネジメントに関するフォーラム(DEIM2017),
DEIM2017論文集,
岐阜,
6 Mar. 2017,

欅惇志, 宮崎純, 波多野賢治,
部分文書検索を用いた高精度なモバイル情報検索,
第9回データ工学と情報マネジメントに関するフォーラム(DEIM2017),
DEIM2017論文集,
岐阜,
6 Mar. 2017,

若月駿尭, 欅惇志, 宮崎純,
GPU 向け簡潔データ構造による辞書を利用した効率的な語の重み計算,
情報処理学会DBS研究会,
情報処理学会研究報告,
17 Jan. 2017,

2016


Yume Sasaki, Takuya Komatuda, Atsushi Keyaki, Jun Miyazaki,
A New Readability Measure for Web Documents and its Evaluation on an Effective Web Search Engine,
the 18th International Conference on Information Integration and Web-based Applications & Services,
Proceedings of the 18th International Conference on Information Integration and Web-based Applications & Services,
pp. 357-364,
Singapore,
28 Nov. 2016,

Takuya Komatuda, Atsushi Keyaki, Jun Miyazaki,
A Score Fusion Method Using a Mixture Copula,
27th International Conference on Database and Expert Systems Applications (DEXA 2016),
Proceedings of DEXA 2016 Part II, LNCS 9828,
pp. 216-232,
Springer,
Porto,
5 Sep. 2016,

Atsushi Keyaki, Jun Miyazaki, Kenji Hatano,
Element-based Retrieval@MobileClick-2,
12th NTCIR Conference,
Tokyo,
Jun. 2016,

永井光, 宮崎純,
複数の排他制御法を利用した高性能データ構造の構成について,
電子情報通信学会コンピュータシステム研究会(CPSY),
信学技法,
Vol. 116, No. 19, pp. 27-32,
富山,
9 May. 2016,

欅惇志, 宮崎純,
大規模 Web コーパスを利用した Web 検索クエリの品詞付与,
言語処理学会第 22 回年次大会(NLP2016),
言語処理学会第 22 回年次大会発表論文集,
宮城県,
7 Mar. 2016,

渡佑也, 欅惇志, 宮崎純,
RDBとKVSを相互に利用した多次元データに対する集約演算の効率化,
第8回データ工学と情報マネジメントに関するフォーラム(DEIM2016),
DEIM2016論文集,
福岡,
29 Feb. 2016,

岸田脩平, 欅惇志, 宮崎純,
スカイライン演算を用いたユーザ思考を考慮した情報推薦のランキング手法の精度改善,
第8回データ工学と情報マネジメントに関するフォーラム(DEIM2016),
DEIM2016論文集,
福岡,
29 Feb. 2016,

植田聖司, 欅惇志, 宮崎純,
プレイリスト生成におけるグラフモデルを用いたスコアリング手法の提案,
第8回データ工学と情報マネジメントに関するフォーラム(DEIM2016),
DEIM2016論文集,
福岡,
29 Feb. 2016,

若月駿尭, 欅惇志, 宮崎純,
効率的なテキスト処理を目指した簡潔データ構造を用いるトライ木 のGPU上での実装,
第8回データ工学と情報マネジメントに関するフォーラム(DEIM2016),
DEIM2016論文集,
福岡,
29 Feb. 2016,

小松田卓也, 欅惇志, 宮崎純,
多峰性のあるコピュラを用いた文書の適合度の統合手法の提案及びその検証,
第8回データ工学と情報マネジメントに関するフォーラム(DEIM2016),
DEIM2016論文集,
福岡,
29 Feb. 2016,

佐々木夢, 小松田卓也, 欅惇志, 宮崎純,
文書の可読性を考慮したWeb検索に関する一考察,
第8回データ工学と情報マネジメントに関するフォーラム(DEIM2016),
DEIM2016論文集,
福岡,
29 Feb. 2016,

2015


欅惇志, 宮崎純,
品詞データベースを用いた高精度なクエリ語の品詞判別に関する一考察,
情報処理学会DBS研究会,
情報処理学会研究報告,
東京,
26 Nov. 2015,

小松田卓也, 清水 伸幸, 田島 玲, 欅惇志, 宮崎純,
Copulaを用いたスコア統合手法とその有効性の検証,
第7回データ工学と情報マネジメントに関するフォーラム(第13回日本データベース学会年次大会),
福島県郡山市,
2 Mar. 2015,

森谷祐介, 欅惇志, 宮崎純,
GPUを用いたMapReduce による高精度検索のための高速な重み計算,
第7回データ工学と情報マネジメントに関するフォーラム(第13回日本データベース学会年次大会),
福島県郡山市,
2 Mar. 2015,

植田聖司, 欅惇志, 宮崎純,
スカイライン演算を用いたユーザ嗜好を考慮した情報推薦のランキング手法の提案,
第7回データ工学と情報マネジメントに関するフォーラム(第13回日本データベース学会年次大会),
福島県郡山市,
2 Mar. 2015,

宮崎純,
ビッグデータを支えるデータ基盤とその課題,
紀要 文化情報学,
Vol. 10, No. 1,2, pp. 90-101,
同志社大学 文化情報学会,
31 Mar. 2015,

今井良一, 欅惇志, 宮崎純, 中村 匡秀,
マテリアライズドビューを利用した分散キーバリューストアへのアクセスの効率化,
第7回データ工学と情報マネジメントに関するフォーラム(第13回日本データベース学会年次大会),
福島県郡山市,
2 Mar. 2015,

Atsushi Keyaki, Jun Miyazaki, Kenji Hatano,
Applying XML Element Retrieval Techniques to Web Documents,
DBSJ Journal,
Vol. 13, No. 1, pp. 64-70,
Mar. 2015,

永井光, 宮崎純,
HTMによる並行データ構造の評価,
ビッグデータ基盤研究会,
東京,
2015,

2014


Atsushi Keyaki, Jun Miyazaki, Kenji Hatano,
An Expansion Method of XML Element Retrieval Techniques into Web Documents,
IIAI 3rd International Conference on Advanced Applied Informatics 2014,
Proc. of IIAI 3rd International Conference on Advanced Applied Informatics 2014,
pp. 853-858,
Kitakyushu,
3 Sep. 2014,

Jun Miyazaki, Tsutomu Fujiwara, Shunsuke Uemura,
I-Shadow: A Wide Area File Service Using Autonomous Disks,
IIAI 3rd International Conference on Advanced Applied Informatics 2014,
Proc. of IIAI 3rd International Conference on Advanced Applied Informatics 2014,
pp. 843-846,
Kitakyushu,
3 Sep. 2014,

Takafumi Taketomi, Kazuya Okada, Goshiro Yamamoto, Jun Miyazaki, Hirokazu Kato,
Camera Pose Estimation under Dynamic Intrinsic Parameter Change for Augmented Reality,
International Journal of Computers and Graphics,
Vol. 44, 2014, pp. 11-19,
Elsevier,
24 Jul. 2014,

Atsushi Keyaki, Jun Miyazaki, Kenji Hatano,
More Fine-grained Web Search with Element-based Retrieval,
6th International Workshop with Mentors on Databases, Web, and Information Management for Young Researchers (iDB Workshop 2014),
31 Jul. 2014,

Yuichiro Fujimoto, Ross T. Smith, Takafumi Taketomi, Goshiro Yamamoto, Jun Miyazaki, Hirokazu Kato, Bruce H. Thomas,
Geometrically-Correct Projection-Based Texture Mapping onto a Deformable Object,
IEEE Transactions on Visualization and Computer Graphics,
vol. 20, no. 4, pp. 540-549,
Apr. 2014,

欅惇志, 宮崎純, 波多野賢治, 山本豪志朗, 武富貴史, 加藤博一,
XML部分文書検索技術の Web 文書への適用,
第6回データ工学と情報マネジメントに関するフォーラム(DEIM2014),
淡路島,
Mar. 2014,

Igor de Souza Almeida, Goshiro Yamamoto, Takafumi Taketomi, Jun Miyazaki, Hirokazu Kato,
Increasing Willingness to Communicate in Co-located Presentation Meetings using Augmented Reality,
Journal of VRSJ,
Vol. 19, No. 1, pp. 55-67,
31 Mar. 2014,

Marc Ericson C. Santos, Angie Chen, Takafumi Taketomi, Goshiro Yamamoto, Jun Miyazaki, Hirokazu Kato,
Augmented Reality Learning Experiences: Survey of Prototype Design and Evaluation,
IEEE Transactions on Learning Technologies,
vol. 7, no. 1, pp. 38-56,
Mar. 2014,

Yuichiro Fujimoto, Takafumi Taketomi, Goshiro Yamamoto, Jun Miyazaki, Hirokazu Kato, Ross T. Smith, Bruce H. Thomas,
Geometrically-correct projection-based texture mapping onto a cloth,
IEEE Virtual Reality,
Proc. of IEEE Virtual Reality,
pp. 169-170,
Minnesota,
Mar. 2014,

2013


Takafumi Taketomi, Kazuya Okada, Goshiro Yamamoto, Hirokazu Kato, Takafumi Taketomi, Kazuya Okada, Goshiro Yamamoto, Jun Miyazaki, Hirokazu Kato,
Geometric Registration for Zoomable Camera Using Epipolar Constraint and Pre-calibrated Intrinsic Camera Parameter Change,
International Symposium on Mixed Augmented Reality,
Proc. of International Symposium on Mixed Augmented Reality,
pp. 295-296,
1 Oct. 2013,

木村歩賛名, 武富貴史, 山本豪志朗, 宮崎純, 加藤博一,
地図読み技術向上のためのナビゲーション情報提示方法の検討,
ヒューマンインタフェースシンポジウム2013,
東京,
Sep. 2013,

欅惇志, 宮崎純, 波多野賢治, 山本豪志朗, 武富貴史, 加藤博一,
文書の更新を考慮した高精度XML部分文書検索手法の提案,
情報処理学会論文誌データベース,
Vol. 6, No. 4, pp. 1-16,
27 Sep. 2013,

藤本雄一郎, 武富貴史, 山本豪志朗, 宮崎純, 加藤博一,
柔軟物体への幾何学的整合性を考慮したテクスチャ投影,
第18回日本バーチャルリアリティ学会大会,
第18回日本バーチャルリアリティ学会大会論文集,
pp. 238-241,
大阪,
Sep. 2013,

Atsushi Keyaki, Jun Miyazaki, Kenji Hatano, Goshiro Yamamoto, Takafumi Taketomi, Hirokazu Kato,
A Path expression-Based Smoothing of Query Likelihood Model for XML Element Retrieval,
1st ACIS International Symposium on Computers & Information Technology,
Proc. of 1st ACIS International Symposium on Computers & Information Technology,
pp. 296-300,
4 Sep. 2013,

Jarkko Polvi, Juhyun Kim, Takafumi Taketomi, Goshiro Yamamoto, Jun Miyazaki, Hirokazu Kato,
User Interface Design of a SLAM-based Handheld Augmented Reality Work Support System,
VRSJ Research Report,
26 Sep. 2013,

Arno in Wolde Lubke, Makoto Fujisawa, Takafumi Taketomi, Goshiro Yamamoto, Jun Miyazaki, Hirokazu Kato,
Adaptive Particle Splitting Based on Turbulence Energy for Fluid Simulation on GPUs,
Vol. 2013-CG-152, No. 4, pp. 1-8,
9 Sep. 2013,

Atsushi Keyaki, Jun Miyazaki, Kenji Hatano,
Update-Aware Accurate XML Element Retrieval,
5th International Workshop with Mentors on Databases, Web, and Information Management for Young Researchers (iDB Workshop 2013),
Jul. 2013,

Marc Ericson Santos, Takafumi Taketomi, Goshiro Yamamoto, Jun Miyazaki, Hirokazu Kato,
Authoring Augmented Reality Learning Experiences as Learning Objects,
13th IEEE Conference on Advanced Learning Technologies,
Proc. of the 13th IEEE Conference on Advanced Learning Technologies,
pp. 506-507,
15 Jul. 2013,

Marc Ericson C. Santos, Angie Chen, Mitsuaki Terawaki, Goshiro Yamamoto, Takafumi Taketomi, Jun Miyazaki, Hirokazu Kato,
Augmented Reality X-ray Interaction in K-12 Education,
13th IEEE International Conference on Advanced Learning Technologies,
Proc. of the 13th IEEE International Conference on Advanced Learning Technologies,
pp. 141-145,
15 Jul. 2013,

Atsushi Keyaki, Jun Miyazaki, Kenji Hatano, Goshiro Yamamoto, Takafumi Taketomi, Hirokazu Kato,
Fast Incremental Indexing with Effective and Efficient Searching in XML Element Retrieval,
International Journal of Web Information Systems,
Vol. 9, No. 2, pp. 142-164,
Emerald,
Jun. 2013,

Atsushi Keyaki, Jun Miyazaki, Kenji Hatano, Goshiro Yamamoto, Takafumi Taketomi, Hirokazu Kato,
XML Element Retrieval@1CLICK-2,
NTCIR-10,
Proc. of NTCIR-10,
18 Jun. 2013,

Angie Chen, Marc Ericson C. Santos, Takafumi Taketomi, Goshiro Yamamoto, Jun Miyazaki, Hirokazu Kato,
An Augmented Reality Application Supporting Observation in Experiential Learning Theory,
6th Korea-Japan Workshop on Mixed Reality,
Proc. of the 6th Korea-Japan Workshop on Mixed Reality,
Okinawa,
12 Apr. 2013,

Yuichiro Fujimoto, Tomohisa Yamada, Takafumi Taketomi, Goshiro Yamamoto, Jun Miyazaki, Hirokazu Kato,
Construction of a Projection-based Augmented Reality System based on Shape Measurement using Flexible Marker for Design Support,
6th Korea-Japan Workshop on Mixed Reality,
Proc. of the 6th Korea-Japan Workshop on Mixed Reality,
Okinawa,
12 Apr. 2013,

Marc Ericson Santos, Angie Chen, Takafumi Taketomi, Goshiro Yamamoto, Jun Miyazaki, Hirokazu Kato,
Inherent Advantages of Augmented Reality for K-12 Education,
6th Korea-Japan Workshop on Mixed Reality,
Proc. of the 6th Korea-Japan Workshop on Mixed Reality,
Okinawa,
12 Apr. 2013,

Kazuya Okada, Takafumi Taketomi, Goshiro Yamamoto, Jun Miyazaki, Hirokazu Kato,
Intrinsic and Extrinsic Camera Parameter Estimation with Zoomable Camera for Augmented Reality,
6th Korea-Japan Workshop on Mixed Reality,
Proc. of the 6th Korea-Japan Workshop on Mixed Reality,
12 Apr. 2013,

欅惇志, 宮崎純, 波多野賢治, 山本豪志朗, 武富貴史, 加藤博一,
更新を考慮した XML 部分文書検索システムの精度の改善,
第5回データ工学と情報マネジメントに関するフォーラム(DEIM2013),
郡山市,
3 Mar. 2013,

Marc Ericson Santos, Mitsuaki Terawaki, Takafumi Taketomi, Goshiro Yamamoto, Jun Miyazaki, Hirokazu Kato,
Towards Participatory Design for Contextual Visualization in Education Using Augmented Reality X-ray,
4th Augmented Human International Conference,
Proc. of the 4th Augmented Human International Conference,
pp. 241,
Stuttgart,
Mar. 2013,

藤本雄一郎, 山本豪志朗, 武富貴史, 宮崎純, 加藤博一,
拡張現実感における情報提示の特性とユーザの記憶効率の関連性,
日本バーチャルリアリティ学会論文誌,
Vol. 18, No. 1, pp. 81-91,
2013,

2012


上月一史, 武富貴史, 浦西友樹, 山本豪志朗, 宮崎純, 加藤博一,
カメラ位置・姿勢情報を考慮した画像補正に基づく射影変化にロバストな特徴点追跡,
平成24年電気関係学会関西連合大会,
平成24年電気関係学会関西連合大会講演論文集,
pp. 474-475,
京都,
2012,

Atsushi Keyaki, Jun Miyazaki, Kenji Hatano, Goshiro Yamamoto, Takafumi Taketomi, Hirokazu Kato,
Fast and Incremental Indexing in Effective and Efficient XML Element Retrieval Systems,
14th International Conference on Information Integration and Web-based Applications & Services,
Proc. of the 14th International Conference on Information Integration and Web-based Applications & Services,
pp. 157-166,
Bali,
5 2012,

欅惇志, 宮崎純, 波多野賢治, 山本豪志朗, 武富貴史, 加藤博一,
XML部分文書検索における索引の高速な差分更新と高精度検索,
第5回Webとデータベースに関するフォーラム (WebDB Forum 2012),
第5回Webとデータベースに関するフォーラム (WebDB Forum 2012) 論文集,
東京,
19 Nov. 2012,

Yuichiro Fujimoto, Goshiro Yamamoto, Takafumi Taketomi, Jun Miyazaki, Hirokazu Kato,
Relationship between Features of Augmented Reality and User Memorization,
IEEE International Symposium on Mixed and Augmented Reality 2012,
Proc. of IEEE International Symposium on Mixed and Augmented Reality 2012,
pp. 279-280,
Nov. 2012,

Kenzo Kumagai, Marina Atsumi Oikawa, Takafumi Taketomi, Goshiro Yamamoto, Jun Miyazaki, Hirokazu Kato,
Robust model-based tracking considering changes in the measurable DoF of the target object,
21st International Conference on Pattern Recognition,
Proc. of the 21st International Conference on Pattern Recognition,
pp. 2157-2160,
Tsukuba,
12 Nov. 2012,

Marina Atsumi Oikawa, Igor de Souza Almeida, Takafumi Taketomi, Goshiro Yamamoto, Jun Miyazaki, Hirokazu Kato,
Augmented Prototyping of 3D Rigid Curved Surfaces,
IEEE International Symposium on Mixed and Augmented Reality 2012,
Proc. of IEEE International Symposium on Mixed and Augmented Reality 2012,
pp. 307-308,
Nov. 2012,

Jaakko Hyry, 山本豪志朗, 浦西友樹, 武富貴史, 宮崎純, Petri Pulli, 加藤博一,
認知症患者の在宅支援技術に関する検討,
ヒューマンインタフェース学会研究報告集,
Vol. 14,
金沢,
19 Oct. 2012,

Makoto Fujisawa, Toshiyuki Amano, Takafumi Taketomi, Goshiro Yamamoto, Yuki Uranishi, Jun Miyazaki,
Interactive Photomosaic System Using GPU,
ACM Multimedia 2012,
Proc. of ACM Multimedia 2012,
pp. 1297-1298,
Nara,
Oct. 2012,

岡田和也, 武富貴史, 山本豪志朗, 浦西友樹, 宮崎純, 加藤博一,
カメラズームによる内部パラメータの変化を考慮した拡張現実感のためのカメラ位置・姿勢推定,
電子情報通信学会技術研究報告MVE,
27 Sep. 2012,

西田武司, 浦西友樹, 松代直樹, 山本豪志朗, 武富貴史, 宮崎純, 加藤博一, 陳延偉, 千原國宏,
主成分分析を用いた顔面神経麻痺度合いの40点法に基づく定量評価,
生体医工学シンポジウム2012,
生体医工学シンポジウム2012講演予稿集,
pp. 446,
大阪,
8 Sep. 2012,

李希成, 山本豪志朗, 武富貴史, 宮崎純, 加藤博一,
事前共有知識に基づくアウェアネス支援のための情報可視化手法の検討,
ヒューマンインタフェースシンポジウム2013,
東京,
Sep. 2012,

久保和樹, 山本豪志朗, 武富貴史, 浦西友樹, 宮崎純, 加藤博一,
広大なディスプレイ環境におけるウィンドウ操作支援,
平成24年度情報処理学会関西支部支部大会,
平成24年度情報処理学会関西支部支部大会講演論文集,
Sep. 2012,

Jun Miyazaki,
Energy-aware Query Processing for Analytical Queries,
The second Japan-China Workshop on Database and Digital Media Technologies in the Cloud (D2MTC2012),
Sapporo,
Aug. 2012,

Chu Cheng-Tse, Geert Lugtenberg, Takafumi Taketomi, Goshiro Yamamoto, Jun Miyazaki, Hirokazu Kato,
Augmented Reality Agent as Desktop Assistant,
First International Symposium on Socially and Technically Symbiotic Systems,
Proc. of the First International Symposium on Socially and Technically Symbiotic Systems,
Okayama,
Aug. 2012,

藤澤誠, 三村豪, 天野敏之, 宮崎純, 加藤博一,
粒子法とウェーブレットを用いたサブパーティクルスケール乱流の高速なシミュレーション,
情報処理学会論文誌,
Vol. 53, No. 7, pp. 1915-1923,
Jul. 2012,

岡田和也, 武富貴史, 山本豪志朗, 宮崎純, 加藤博一,
ステレオカメラによるカメラズーム機能使用時のARの幾何学的整合性問題の解決,
第56回システム制御情報学会研究発表講演会,
第56回システム制御情報学会研究発表講演会論文集,
pp. 581-582,
京都,
23 May. 2012,

寺脇温晃, 山本豪志朗, 武富貴史, 宮崎純, 加藤博一,
拡張現実感における内容物透過表示のための視覚効果,
第56回システム制御情報学会研究発表講演会,
第56回システム制御情報学会研究発表講演会論文集,
pp. 583-584,
23 May. 2012,

Marina Atsumi Oikawa, Takafumi Taketomi, Goshiro Yamamoto, Makoto Fujisawa, Toshiyuki Amano, Jun Miyazaki, Hirokazu Kato,
Local quadrics surface approximation for real-time tracking of textureless 3D rigid curved objects,
XIV Symposium on Virtual and Augmented Reality,
Proc. of XIV Symposium on Virtual and Augmented Reality,
pp. 246-253,
Rio de Janeiro,
28 May. 2012,

Igor de Souza Almeida, Marina Oikawa, Jordi Carres Polo, Jun Miyazaki, Mark Billinghurst, Hirokazu Kato,
AR-based video-mediated communication: A social presence enhancing experience,
XIV Symposium on Virtual and Augmented Reality,
Proc. of XIV Symposium on Virtual and Augmented Reality,
pp. 125-130,
Rio de Janeiro,
28 May. 2012,

欅惇志, 宮崎純, 波多野賢治, 山本豪志朗, 加藤博一,
XML索引の更新コスト削減のための部分文書の統計量に基づくフィルタの評価とその最適化,
第4回データ工学と情報マネジメントに関するフォーラム (DEIM2012),
神戸,
3 Mar. 2012,

福澤優, 宮崎純, 山本豪志朗, 加藤博一,
カラムストアとローストアを利用したOLAP問合せ処理における消費電力と処理速度の関係について,
第4回データ工学と情報マネジメントに関するフォーラム (DEIM2012),
神戸,
3 Mar. 2012,

吉武亮, 宮崎純, 山本豪志朗, 加藤博一,
スカイラインの近傍探索を可能とする拡張スカイライン演算の実装と評価,
第4回データ工学と情報マネジメントに関するフォーラム (DEIM2012),
神戸,
Mar. 2012,

Juan Carlos Yu, Goshiro Yamamoto, Jun Miyazaki, Mark Billinghurst, Hirokazu Kato,
Manipulation Techniques of 3D Objects Represented as Multi-Viewpoint Images in a 3D Scene,
IEEE Symposium on 3D User Interfaces 2012,
Proc. of IEEE Symposium on 3D User Interfaces 2012,
pp. 171-172,
California,
Mar. 2012,

Igor de Souza Almeida, Marina Atsumi Oikawa, Jordi Carres Polo, Jun Miyazaki, Mark Billinghurst, Hirokazu Kato,
AR-based Social Presence Enhancement in Video-chat Communication,
IEEE Symposium on 3D User Interfaces 2012,
Proc. of IEEE Symposium on 3D User Interfaces 2012,
pp. 135-136,
California,
Mar. 2012,

Yuichiro Fujimoto, Goshiro Yamamoto, Jun Miyazaki, Hirokazu Kato,
Relation between Location of Information Displayed by Augmented Reality and User's Memorization,
3rd Augmented Human International Conference,
Proc. of the 3rd Augmented Human International Conference,
8 pages,
Mar. 2012,

Yuki Matsubara, Jun Miyazaki, Goshiro Yamamoto, Yuki Uranishi, Sei Ikeda, Hirokazu Kato,
CCDR-PAID: More Efficient Cache-Conscious PAID Algorithm by Data Reconstruction,
27th ACM Symposium On Applied Computing,
Proc. of the 27th ACM Symposium On Applied Computing,
pp. 193-198,
Riva del Garda,
27 Mar. 2012,

Marina Oikawa, Takafumi Taketomi, Goshiro Yamamoto, Makoto Fujisawa, Toshiyuki Amano, Jun Miyazaki, Hirokazu Kato,
A Model-based Tracking Framework for Textureless 3D Rigid Curved Objects,
SBC Journal on 3D Interactive Systems,
Vol. 3, No. 2, pp. 2-15,
2012,

2011


欅惇志, 宮崎純, 波多野賢治, 山本豪志朗, 加藤博一,
XML情報検索のための動的な索引管理手法の一提案,
情報処理学会データベースシステム研究会,
情報処理学会研究報告データベースシステム(DBS),
pp. 1-8,
東京,
3 Nov. 2011,

松原裕貴, 宮崎純, 山本豪志朗, 浦西友樹, 池田聖, 加藤博一,
データアクセスの改良による時系列パターンマイニングアルゴリズムの高速化,
情報処理学会データベースシステム研究会,
情報処理学会研究報告データベースシステム(DBS),
pp. 1-8,
東京,
3 Nov. 2011,

Igor de Souza Almeida, Jun Miyazaki, Goshiro Yamamoto, Makoto Fujisawa, Toshiyuki Amano, Hirokazu Kato,
AR based Co-located Meeting Support System,
21st International Conference on Artificial Reality and Telexistence,
Proc. of the 21st International Conference on Artificial Reality and Telexistence,
29 Nov. 2011,

Marina Atsumi Oikawa, Goshiro Yamamoto, Makoto Fujisawa, Toshiyuki Amano, Jun Miyazaki, Hirokazu Kato,
Model Based Tracking of Rigid Curved Objects using Sparse Polygonal Meshes,
21st International Conference on Artificial Reality and Telexistence,
Proc. of the 21st International Conference on Artificial Reality and Telexistence,
pp. 145,
29 Nov. 2011,

Marina Atsumi Oikawa, Goshiro Yamamoto, Makoto Fujisawa, Toshiyuki Amano, Jun Miyazaki, Hirokazu Kato,
Quantitative Evaluation Method for Model-based Tracking of 3D Rigid Curved Objects,
2nd International Workshop on AR/MR Registration, Tracking and Benchmarking,
Proc. of the 2nd International Workshop on AR/MR Registration, Tracking and Benchmarking,
26 Oct. 2011,

熊谷謙造, 山本豪志朗, 藤澤誠, 天野敏之, 宮崎純, 加藤博一,
モデルベースドトラッキングにおける推定可能自由度の変化に対するロバスト性の向上,
第16回日本バーチャルリアリティ学会大会,
第16回日本バーチャルリアリティ学会大会論文集,
pp. 249-252,
20 Sep. 2011,

吉武亮, 宮崎純, 藤澤誠, 天野敏之, 加藤博一,
情報推薦のためのSkyline演算の拡張,
平成23年度情報処理学会関西支部支部大会,
平成23年度情報処理学会関西支部支部大会講演論文集,
22 Sep. 2011,

宮崎純,
拡張現実感による情報提示位置の変化がユーザの記憶効率に与える影響,
第16回日本バーチャルリアリティ学会大会,
第16回日本バーチャルリアリティ学会大会論文集,
pp. 606-609,
20 Sep. 2011,

西田武司, 浦西友樹, 松代直樹, 池田聖, 山本豪志朗, 宮崎純, 加藤博一, 千原國宏,
時系列画像からの顔面神経麻痺の40点法に基づく定量評価,
平成23年度情報処理学会関西支部支部大会,
平成23年度情報処理学会関西支部支部大会講演論文集,
大阪,
22 Sep. 2011,

福澤優, 宮崎純, 藤澤誠, 天野敏之, 加藤博一,
消費電力を考慮したOLAP問合せ処理,
平成23年度情報処理学会関西支部支部大会,
平成23年度情報処理学会関西支部支部大会講演論文集,
22 Sep. 2011,

Makoto Fujisawa, Go Mimura, Toshiyuki Amano, Jun Miyazaki, Hirokazu Kato,
A Fast Simulation Method Using SPH and Wavelet for Sub-Particle-Scale Turbulent Flow,
Pacific Conference on Computer Graphics and Applications 2011,
Proc. of Pacific Conference on Computer Graphics and Applications 2011,
pp. 67-72,
Sep. 2011,

的場倫子, 中村英一郎, 大友一, 山本豪志朗, 宮崎純, 加藤博一,
X線画像とCT画像による腰椎の動的3D画像作成の試み,
第11回日本VR医学会学術大会,
第11回日本VR医学会学術大会抄録集,
pp. 17,
27 Aug. 2011,

Atsushi Keyaki, Jun Miyazaki, Kenji Hatano,
Relaxation of Global Term Weights for XML Element Search,
3rd International Workshop with Mentors on Databases, Web, and Information Management for Young Researchers (iDB Workshop 2011),
Aug. 2011,

天野敏之, 長村一樹, 藤澤誠, 宮崎純, 加藤博一,
プロジェクタカメラ系による照明制御を用いた物体認識,
画像の認識・理解シンポジウム2011,
画像の認識・理解シンポジウム2011 論文集,
pp. 1072-1079,
20 Jul. 2011,

宮崎純, 鬼塚真,
データクラウドを支える技術と研究動向,
第10 回 先端的データベースとWeb技術動向講演会 (ACM SIGMOD日本支部 第47回大会),
Jun. 2011,

三村豪, 藤澤誠, 天野敏之, 宮崎純, 加藤博一,
粒子法におけるサブパーティクルスケールの乱流を考慮した液体表面生成手法,
グラフィックスとCAD/Visual Computing合同シンポジウム2011,
25 Jun. 2011,

Toshiyuki Amano, Kazuki Osamura, Makoto Fujisawa, Jun Miyazaki, Hirokazu Kato,
Controlled Illumination for the Object Recognition with Projector Camera Feedback,
IAPR Conference on Machine Vision Applications,
Proc. of IAPR Conference on Machine Vision Applications,
pp. 152-155,
Jun. 2011,

宮崎純, 鬼塚真,
データクラウド研究の潮流と最新動向,
情報処理学会誌,
Vol. 52, No. 6, pp. 684-692,
May. 2011,

松原裕貴, 宮崎純, 藤澤誠, 天野敏之, 加藤博一,
CC-PAIDにおけるデータベースサイズとCPUキャッシュ利用効率の関係について,
第3回データ工学と情報マネジメントに関するフォーラム(DEIM2011),
Feb. 2011,

欅惇志, 波多野賢治, 宮崎純,
XML部分文書検索における緩和大域的重み付け手法の提案,
第3回データ工学と情報マネジメントに関するフォーラム(DEIM2011),
修善寺,
Feb. 2011,

福澤優, 宮崎純, 藤澤誠, 天野敏之, 加藤博一,
カラムストアデータベースの処理性能と電力の関係について,
第3回データ工学と情報マネジメントに関するフォーラム(DEIM2011),
修善寺,
Feb. 2011,

宮崎純,
新世代のデータベース管理システムのアーキテクチャ,
電子情報通信学会誌,
Vol. 94, No. 2, pp. 130-135,
Feb. 2011,

三宅香菜子, 宮崎純, 天野敏之, 藤澤誠, 加藤博一,
複数の検索要素を統合する3Dオブジェクト検索システム,
第3回データ工学と情報マネジメントに関するフォーラム(DEIM2011),
修善寺,
Feb. 2011,

松原裕貴, 宮崎純, 藤澤誠, 天野敏之, 加藤博一,
CC-PAID: CPUキャッシュを有効利用した並列時系列パターンマイニングアルゴリズム,
情報処理学会論文誌データベース,
Vol. 4, No. 2, pp. 88-100,
2011,

木實新一, 石塚宏紀, 岩井将行, 宮崎純, 瀬崎薫, 戸辺義人,
I-Tree: センシングデータの統合検索を支援する空間時系列索引機構,
情報処理学会論文誌データベース,
Vol. 4, No. 1, pp. 26-39,
2011,

欅惇志, 波多野賢治, 宮崎純,
有益な検索結果提示のための部分文書再構成手法の提案,
情報処理学会論文誌データベース,
Vol. 4, No. 1, pp. 1-13,
2011,

Atsushi Keyaki, Kenji Hatano, Jun Miyazaki,
Result-reconstruction method to return useful XML elements,
International Journal of Web Information Systems,
Vol. 7, No. 4, pp. 360-380,
2011,

Atsushi Keyaki, Kenji Hatano, Jun Miyazaki,
Relaxed Global Term Weights for XML Element Search,
Comparative Evaluation of Focused Retrieval, LNCS,
Vol. 6932, pp. 71-81,
Springer,
2011,

2010


Yuichiro Fujimoto, Chu Cheng Tse, Makoto Fujisawa, Toshiyuki Amano, Jun Miyazaki, Hirokazu Kato,
AR Dictionary: Dynamic Annotation for English Words in Printed Documents,
20th International Conference on Artificial Reality and Telexistence,
Proc. of the 20th International Conference on Artificial Reality and Telexistence,
2010,

Atsushi Keyaki, Kenji Hatano, Jun Miyazaki,
A Result Reconstruction Method for Effective XML Fragment Search at INEX 2010,
INEX 2010 Workshop,
Pre-Proceedings of INEX 2010 Workshop,
pp. 65-76,
Vught,
2010,

松原裕貴, 宮崎純, 加藤博一,
CPUキャッシュを有効利用した並列時系列パターンマイニングアルゴリズムCache-conscious paralle PAIDの提案,
情報処理学会データベースシステム研究会,
情報処理学会研究報告,
東京,
Nov. 2010,

光武雅人, 藤澤誠, 天野敏之, 宮崎純, 加藤博一,
Super-Helicesに基づく対話的な髪のシミュレーション,
ビジュアルコンピューティングワークショップ2010,
26 Nov. 2010,

庄司賢太, 藤澤誠, 天野敏之, 宮崎純, 加藤博一,
共同活動空間におけるメンバーの位置情報履歴を用いたアウェアネス支援,
第68回 ヒューマンインタフェース学会研究会,
24 Nov. 2010,

Atsushi Keyaki, Kenji Hatano, Jun Miyazaki,
Result Reconstruction Approach for More Effective XML Fragment Search,
12th International Conference on Information Integration and Web-based Applications & Services,
Proc. of the 12th International Conference on Information Integration and Web-based Applications & Services,
pp. 115-123,
Paris,
Nov. 2010,

三宅香菜子, 宮崎純, 藤澤誠, 加藤博一,
付加情報を利用した3Dオブジェクト検索システム,
平成22年度情報処理学会関西支部大会,
平成22年度情報処理学会関西支部大会講演論文集,
大阪,
22 Sep. 2010,

欅惇志, 波多野賢治, 宮崎純,
再構成された XML 部分文書に対するランキング手法の提案,
電子情報通信学会Webインテリジェンスとインタラクション研究会,
電子情報通信学会技術研究報告,
pp. 35-40,
佐渡,
Sep. 2010,

三村豪, 藤澤誠, 天野敏之, 宮崎純, 加藤博一,
粒子法における乱流を考慮した流体表面の改良,
GCAD研究発表会,
8 Sep. 2010,

Kenta Oku, Shinsuke Nakajima, Jun Miyazaki, Shunsuke Uemura, Hirokazu Kato, Fumio Hattori,
A Recommendation System Considering Users' Past / Current / Future Contexts,
2nd Workshop on Context-Aware Recommender Systems,
Proc of 2nd Workshop on Context-Aware Recommender Systems,
5 pages,
Barcelona,
Sep. 2010,

佐藤和男, 藤澤誠, 天野敏之, 宮崎純, 加藤博一,
再帰的なフォトモザイクを用いた画像の関連性提示方法,
情報処理学会 第17回エンタテインメントコンピューティング研究会,
24 Aug. 2010,

Jun Miyazaki,
Database Buffer Management on Multicore Processors,
The First Japan-China Workshop on Database and Digital Media Technologies in the Cloud (D2MTC2010),
Dalian,
Aug. 2010,

木實新一, 石塚宏紀, 岩井将行, 宮崎純, 戸辺義人,
I-Tree: 異種センサデータの統合利用を支援する複合型索引機構,
マルチメディア,分散, 協調とモバイルシンポジウム(DICOMO2010),
マルチメディア,分散, 協調とモバイルシンポジウム(DICOMO2010)論文集,
pp. 92-99,
Jul. 2010,

木實新一, 石塚宏紀, 岩井将行, 宮崎純, 戸辺義人,
I-Tree: 異種センサデータを用いた空間時系列検索の支援,
電子情報通信学会データ工学研究会,
電子情報通信学会技術研究報告,
Vol. 110, No. 107, pp. 33-38,
Jun. 2010,

平松達也, 藤澤誠, 天野敏之, 宮崎純, 加藤博一,
SNSに基づく災害ボランティア活動支援システムの構築,
第61回 ヒューマンインタフェース学会研究会,
沖縄,
13 May. 2010,

欅惇志, 波多野賢治, 宮崎純,
XML検索技術を利用した検索結果の構成手法,
情報処理学会第72回全国大会,
情報処理学会第72回全国大会講演論文集 (第五分冊),
pp. 121-122,
Mar. 2010,

Makoto Yui, Jun Miyazaki, Shunsuke Uemura, Hayato Yamana,
Nb-GCLOCK: A Non-blocking Buffer Management based on the Generalized CLOCK,
IEEE 26th International Conference on Data Engineering,
Proc. of the IEEE 26th International Conference on Data Engineering,
pp. 745-756,
California,
Mar. 2010,

欅惇志, 波多野賢治, 宮崎純,
XML部分文書の再構成に基づく検索結果の提示手法,
第2回データ工学と情報マネジメントに関するフォー ラム(DEIM2010),
淡路島,
28 Feb. 2010,

Atsushi Keyaki, Kenji Hatano, Jun Miyazaki,
A Query-oriented XML Fragment Search Approach on A Relational Database System,
Journal of Digital Information Management,
Vol. 8, No. 3, pp. 175-180,
2010,

Marina Atsumi Oikawa, Makoto Fujisawa, Toshiyuki Amano, Jun Miyazaki, Hirokazu Kato,
Apparent Contour Tracking of 3D Rigid Curved Objects based on Quadrics Approximation of the Surface,
3rd Korea-Japan Workshop in Mixed Reality,
Proc. of the 3rd Korea-Japan Workshop in Mixed Reality,
pp. 24-27,
GyeongJu,
2010,

2009


Atsushi Keyaki, Jun Miyazaki, Kenji Hatano,
A Method of Generating Answer XML Fragment from Ranked Results,
INEX 2009 Workshop,
Pre-Proceedings of INEX 2009 Workshop,
pp. 67-74,
Brisbane,
2009,

Reyn Nakamoto, Shinsuke Nakajima, Jun Miyazaki, Shunsuke Uemura, Hirokazu Kato, Youichi Inagaki,
Reasonable Tag-Based Collaborative Filtering For Social Tagging Systems,
Second Workshop on Information Credibility on the Web,
Proc. of Second Workshop on Information Credibility on the Web,
pp. 11-18,
Oct. 2009,

Atsushi Keyaki, Kenji Hatano, Jun Miyazaki,
A Scoring Method of XML Fragments Considering Query-Oriented Statistics,
2nd International Conference on the Applications of Digital Information and Web Technologies,
Proc. of the 2nd International Conference on the Applications of Digital Information and Web Technologies,
pp. 473-478,
London,
4 Aug. 2009,

欅惇志, 波多野賢治, 宮崎純,
索引語の統計量を用いた XML 部分文書検索法の組合せ利用とその効果,
情報処理学会第148回データベースシステム研究会,
情報処理学会研究報告,
pp. 1-8,
Jul. 2009,

奥健太, 中島伸介, 宮崎純, 植村俊亮, 加藤博一,
ユーザコンテキストの時系列性を考慮した状況依存型情報推薦方式の有効性評価,
第1回データ工学と情報マネジメントに関するフォーラム(DEIM2009),
掛川,
8 Mar. 2009,

欅惇志, 波多野賢治, 宮崎純,
構造化文書の重要部分抽出のためのスコアリングアルゴリズム,
第1回データ工学と情報マネジメントに関するフォーラム(DEIM2009),
8 Mar. 2009,

吉井迪利, 宮崎純, 波多野賢治, 加藤博一,
部分文書クラスタリングを用いたXML文書検索の効率化,
第1回データ工学と情報マネジメントに関するフォーラム(DEIM2009),
掛川,
8 Mar. 2009,

Kenta Oku, Shinsuke Nakajima, Jun Miyazaki, Shunsuke Uemura, Hirokazu Kato,
A Recommendation Method Considering User's Time Series Contexts,
3rd International Conference on Ubiquitous Information Management and Communication,
Proc. of the 3rd International Conference on Ubiquitous Information Management and Communication,
pp. 495-500,
Feb. 2009,

油井誠, 宮崎純, 植村俊亮, 加藤博一,
Remote Proxyを利用した分散XQuery問合せ処理,
情報処理学会論文誌データベース,
Vol. 2, No. 1, pp. 104-115,
2009,

油井誠, 宮崎純, 植村俊亮, 加藤博一, 山名早人,
ロックフリーGCLOCKページ置換アルゴリズム,
情報処理学会論文誌データベース,
Vol. 2, No. 4, pp. 32-48,
2009,

奥健太, 中島伸介, 宮崎純, 植村俊亮, 加藤博一,
情報推薦におけるユーザの価値判断基準モデルに基づくコンテキスト依存型ランキング方式,
情報処理学会論文誌データベース,
Vol. 2, No. 1, pp. 57-80,
2009,

Fuminori Kimura, Akira Maeda, Kenji Hatano, Jun Miyazaki, Shunsuke Uemura,
Utilizing Web Directories For Translation Disambiguation In Cross-Language Information Retrieval,
Trends in Communication Technologies and Engineering Science Series, LNEE,
Vol. 33, pp. 95-107,
Springer,
2009,

2008


油井誠, 宮崎純, 植村俊亮, 加藤博一,
ロックフリーGCLOCKページ置換アルゴリズム,
Webとデータベースに関するフォーラム(WebDB Forum),
Webとデータベースに関するフォーラム(WebDB Forum)2008論文集,
東京,
1 2008,

Kenji Hatano, Jun Miyazaki, Atsushi Keyaki,
A Novel XML Fragment Retrieval Method based on Statistical Analyses,
INEX 2008 Workshop,
Pre-Proceedings of INEX 2008 Workshop,
pp. 100-108,
2008,

宮崎純, 波多野賢治,
RDBを利用した高精度XML情報検索システムの高速化について,
平成20年度情報処理学会関西支部大会,
平成20年度情報処理学会関西支部大会講演論文集,
pp. 107-108,
京都,
Sep. 2008,

奥健太, 中島伸介, 宮崎純, 植村俊亮, 加藤博一,
ユーザの時系列コンテキストを考慮した情報推薦方式の提案,
iDBフォーラム2008,
pp. 121-126,
福島,
Sep. 2008,

奥健太, 中島伸介, 宮崎純, 植村俊亮, 加藤博一,
ユーザコンテキストを考慮した情報推薦方式に関する研究,
情報処理学会データベースシステム研究会,
情報処理学会研究報告,
Vol. 2008, No. 56, pp. 129,
Jun. 2008,

油井誠, 宮崎純, 植村俊亮, 加藤博一,
計算リソースとデータ量にスケーラブルなXMLデータベースシステムの実現,
情報処理学会データベースシステム研究会,
情報処理学会研究報告,
Vol. 2008, No. 56, pp. 135,
Jun. 2008,

奥健太, 中島伸介, 宮崎純, 植村俊亮, 加藤博一,
ユーザが重要視するパラメタの推定によるコンテキスト依存型ランキング方式,
電子情報通信学会 第19回データ工学ワークショップ (DEWS2008),
電子情報通信学会 第19回データ工学ワークショップ (DEWS2008)論文集,
宮崎,
9 Mar. 2008,

伊藤智博, 宮崎純, 中島伸介, 植村俊亮, 加藤博一,
情報爆発時代における文書構造を考慮した検索システムのユーザインタフェース,
情報処理学会第70回全国大会,
情報処理学会第70回全国大会論文集,
pp. 5-27--5-28,
東京,
Mar. 2008,

奥健太, 中島伸介, 宮崎純, 植村俊亮, 加藤博一,
情報爆発時代に向けたコンテキストアウェア情報推薦方式のための特徴パラメタ最適化に関する考察,
情報処理学会第70回全国大会,
情報処理学会第70回全国大会論文集,
pp. 5-71--5-72,
東京,
Mar. 2008,

宮崎純,
文書構造情報を利用したWeb情報検索,
情報処理学会情報学基礎研究会,
情報処理学会研究報告,
Vol. 2008, No. 34, pp. 39-45,
Mar. 2008,

油井誠, 宮崎純, 植村俊亮, 加藤博一,
遅延評価を利用した並列分散XQuery 問合せ処理,
電子情報通信学会 第19回データ工学ワークショップ (DEWS2008),
電子情報通信学会 第19回データ工学ワークショップ (DEWS2008)論文集,
9 Mar. 2008,

Reyn Nakamoto, Shinsuke Nakajima, Jun Miyazaki, Hirokazu Kato,
Live-Updating Website Recommendations Using Reasonable Tag-based Collaborative Filtering,
9 Mar. 2008,

Makoto Yui, Jun Miyazaki, Shunsuke Uemura, Hirokazu Kato,
XBird/D: Distributed and Parallel XQuery Processing using Remote Proxy,
23rd Annual ACM Symposium on Applied Computing,
Proc. of the 23rd Annual ACM Symposium on Applied Computing,
pp. 1003-1007,
Mar. 2008,

Jun Miyazaki,
EVALUATION OF EFFICIENT B-TREE PROCESSING USING A FUNCTIONAL MEMORY SYSTEM,
IADIS International Conference on Applied Computing 2008,
Proc. of IADIS International Conference on Applied Computing 2008,
pp. 70-77,
Mar. 2008,

Fuminori Kimura, Kenji Hatano, Akira Maeda, Jun Miyazaki, Shunsuke Uemura,
Analysis of Appropriate Category Level of Web Directory for Cross-Language Information Retrieval,
International MultiConference of Engineers and Computer Scientists 2008,
Proc. of the International MultiConference of Engineers and Computer Scientists 2008,
pp. 738-743,
Mar. 2008,

Kenta Oku, Shinsuke Nakajima, Jun Miyazaki, Shunsuke Uemura, Hirokazu Kato,
A Ranking Method based on Users' Contexts for Information Recommendation,
Second International Conference on Ubiquitous Information Management and Communication,
Proc. of the Second International Conference on Ubiquitous Information Management and Communication,
pp. 306-312,
Feb. 2008,

Fuminori Kimura, Kenji Hatano, Akira Maeda, Jun Miyazaki, Shunsuke Uemura,
Cross-Language Information Retrieval by Domain Restrection using Web Directory Structure,
41st Hawaii International Conference on System Sciences,
Proc. of 41st Hawaii International Conference on System Sciences,
8 pages,
Jan. 2008,

木村 文則, 前田 亮, 波多野賢治, 宮崎純, 植村俊亮,
Webディレクトリの階層構造を利用した問合せの分野推定に基づいた言語横断情報検索,
情報処理学会論文誌データベース,
Vol. 49, No. SIG7, pp. 59-71,
2008,

Kenta Oku, Shinsuke Nakajima, Jun Miyazaki, Shunsuke Uemura, Hirokazu Kato,
Context-Aware Ranking Method for Information Recommendation,
Advances in Communication Systems and Electrical Engineering, LNEE,
Vol. 4, pp. 319-337,
Springer,
2008,

Reyn Nakamoto, Shinsuke Nakajima, Jun Miyazaki, Shunsuke Uemura, Hirokazu Kato,
Investigation of the Effectiveness of Tag-Based Contextual Collaborative Filtering in Website Recommendation,
Advances in Communication Systems and Electrical Engineering, LNEE,
Vol. 4, pp. 309-318,
Springer,
2008,

2007


Yu Suzuki, Masahiro Matsukawa, Kenji Hatano, Toshiyuki Shimizu, Jun Miyazaki, Hiroko Kinutani,
An XML fragment retrieval method with image and text using textual information retrieval techniques,
INEX 2007 Workshop,
Pre-Proceedings of INEX 2007 Workshop,
pp. 433-435,
2007,

Kenji Hatano, Toshiyuki Shimizu, Jun Miyazaki, Yu Suzuki, Hiroko Kinutani, Masatoshi Yoshikawa,
Ranking and Presenting Search Results in an RDB-based XML Search Engine,
INEX 2007 Workshop,
Pre-Proceedings of INEX 2007 Workshop,
pp. 156-169,
2007,

Makoto Yui, Jun Miyazaki, Shunsuke Uemura, Hirokazu Kato,
Efficient XML Storage based on DTM for Read-oriented Workloads,
IEEE International Workshop on Advanced Storage Systems,
Proc. of IEEE International Workshop on Advanced Storage Systems,
pp. 559-564,
Lyon,
Nov. 2007,

宮崎純,
高機能メモリシステムにおけるB木処理とその評価,
電子情報通信学会データ工学研究会,
電子情報通信学会技術研究報告,
Vol. 107, No. 254, pp. 7-12,
東京,
15 Oct. 2007,

Hitoshi Nakakubo, Shinsuke Nakajima, Kenji Hatano, Jun Miyazaki, Shunsuke Uemura,
Web Page Scoring based on a Link Analysis of Web Page Sets with the Same Contents,
4th International Workshop on Text-based Information Retrieval,
Proc. of the 4th International Workshop on Text-based Information Retrieval,
pp. 269-273,
Regensburg,
Sep. 2007,

油井誠, 宮崎純, 植村俊亮, 加藤博一,
Remote Proxyを利用した並列分散XML問合せ処理手法の提案,
夏のワークショップ(DBWS2007),
情報処理学会研究報告,
Vol. 2007, No. 65, pp. 217-222,
仙台,
Jul. 2007,

奥健太, 中島伸介, 宮崎純, 植村俊亮, 加藤博一,
情報推薦におけるコンテキスト依存型ランキング方式の提案,
夏のワークショップ(DBWS2007),
情報処理学会研究報告,
Vol. 2007, No. 65, pp. 121-126,
Jul. 2007,

Reyn Nakamoto, Shinsuke Nakajima, Jun Miyazaki, Shunsuke Uemura, Hirokazu Kato,
Evaluation of Tag-Based Contextual Collaborative Filtering Effectiveness in Website Recommendation,
Vol. 2007, No. 65, pp. 25-30,
Jul. 2007,

宮崎純,
DTMに基づくXMLデータベースのための逆経路索引,
電子情報通信学会 第18回データ工学ワークショップ (DEWS2007),
電子情報通信学会 第18回データ工学ワークショップ (DEWS2007)論文集,
広島,
1 Jun. 2007,

宮崎純,
高機能メモリシステムを利用した主記憶データベースにおける索引の利用について,
電子情報通信学会 第18回データ工学ワークショップ (DEWS2007),
電子情報通信学会 第18回データ 工学ワークショップ(DEWS2007) 論文集,
広島,
1 Jun. 2007,

Reyn Nakamoto, Shinsuke Nakajima, Jun Miyazaki, Shunsuke Uemura,
Tag-Based Contextual Collaborative Filtering,
1 Jun. 2007,

宮崎純, 増永良文,
インメモリRDBに最適なメモリアクセス技法,
月刊DBマガジン,
Vol. 17, No. 1, pp. 146-147,
翔泳社,
May. 2007,

Hiroto Kurita, Kenji Hatano, Jun Miyazaki, Shunsuke Uemura,
Efficient Query Processing for Large XML Data in Distributed Environments,
IEEE 21st International Conference on Advanced Information Networking and Applications,
Proc. of IEEE 21st International Conference on Advanced Information Networking and Applications,
pp. 317-322,
May. 2007,

吉井迪利, 宮崎純, 植村俊亮,
自律分析によるXPathの出現頻度抽出とデータ分割,
電子情報通信学会2007年総合大会,
電子情報通信学会2007年総合大会論文集,
pp. 38,
7 Mar. 2007,

Reyn Nakamoto, Shinsuke Nakajima, Jun Miyazaki, Shunsuke Uemura,
Contextual Collaborative Filtering Based on Tagging Information,
International MultiConference of Engineers and Computer Scientists 2007,
Proc. of the International MultiConference of Engineers and Computer Scientists 2007,
pp. 964-969,
Mar. 2007,

Kenta Oku, Shinsuke Nakajima, Jun Miyazaki, Shunsuke Uemura,
Investigation for Designing of Context-Aware Recommendation System Using SVM,
International MultiConference of Engineers and Computer Scientists 2007,
Proc. of the International MultiConference of Engineers and Computer Scientists 2007,
pp. 970-975,
Hong Kong,
Mar. 2007,

宮崎純,
ビットマップに基づくデータアクセスを利用した小規模計算機向け主記憶データベース処理,
電子情報通信学会論文誌D,
Vol. 90-D, No. 2, pp. 337-348,
Feb. 2007,

Jun Miyazaki,
ON ACCESS PATH SELECTION OF QUERIES IN MAIN MEMORY DATABASE USING A FUNCTIONAL MEMORY SYSTEM,
IADIS International Conference on Applied Computing 2007,
Proc. of IADIS International Conference on Applied Computing 2007,
pp. 312-319,
Salamanca,
Feb. 2007,

油井誠, 宮崎純, 植村俊亮,
効率的なXQuery処理のためのDTMに基づくXMLストレージ,
情報処理学会論文誌データベース,
Vol. 48, No. SIG11, pp. 128-148,
2007,

宮崎純,
比較器を有するメモリシステムを用いた主記憶データベース処理,
情報処理学会論文誌データベース,
Vol. 48, No. SIG11, pp. 177-189,
2007,

奥健太, 中島伸介, 宮崎純, 植村俊亮,
状況依存型ユーザ嗜好モデリングに基づくContext-Aware情報推薦システム,
情報処理学会論文誌データベース,
Vol. 48, No. SIG11, pp. 121-126,
2007,

Reyn Nakamoto, Shinsuke Nakajima, Jun Miyazaki, Shunsuke Uemura,
Tag-Based Contextual Collaborative Filtering,
IAENG International Journal of Computer Science,
Vol. 34, No. 2, pp. 214-219,
2007,

Jun Miyazaki,
Query Processing and Access Path Selection in the Relational Main Memory Database Using a Functional Memory System,
IADIS International Journal on Computer Science and Information Systems,
Vol. 2, No. 1, pp. 33-47,
2007,

2006


宮崎純,
誤差を考慮した時系列マイクロアレイデータの時間軸補正方法,
情報処理学会バイオ情報学研究会,
情報処理学会研究報告,
pp. 165-172,
22 2006,

奥健太, 中島伸介, 宮崎純, 植村俊亮,
SVMを用いた状況依存型情報推薦方式のシステム構築に関する考察,
情報処理学会 DBWeb2006,
情報処理学会 DBWeb2006シンポジウムシリーズ,
Vol. 2006, No. 16, pp. 51-58,
京都,
30 Nov. 2006,

宮崎純,
コンパレータアレイを有するメモリシステムを用いた主記憶データベースの問合せ最適化,
情報処理学会 DBWeb2006,
情報処理学会 DBWeb2006シンポジウムシリーズ,
Vol. 2006, No. 11, pp. 281-288,
京都,
30 Nov. 2006,

油井誠, 宮崎純, 植村俊亮,
効率的なXQuery処理のためのDTMに基づくXMLストレージ,
夏のワークショップ(DBWS2006),
電子情報通信学会技術報告,
Vol. 196, No. 148, pp. 73-78,
新潟,
Jul. 2006,

藤原勤, 宮崎純, 植村俊亮,
自律ディスクによる広域分散ストレージシステムの通信およびストレージのオーバヘッドを考慮した性能評価,
電子情報通信学会データ工学研究会,
電子情報通信学会技術報告,
Vol. 196, No. 148, pp. 245-250,
新潟,
Jul. 2006,

Kenta Oku, Shinsuke Nakajima, Jun Miyazaki, Shunsuke Uemura,
Context-Aware SVM for Context-Dependent Information Recommendation,
IEEE International Workshop on Future Mobile and Ubiquitous Information Technologies,
Proc. of IEEE International Workshop on Future Mobile and Ubiquitous Information Technologies,
pp. 109,
May. 2006,

Jun Miyazaki,
A Memory Subsystem with Comparator Arrays for Main Memory Database Operations,
21st Annual ACM Symposium on Applied Computing,
Proc. of the 21st Annual ACM Symposium on Applied Computing,
pp. 511-512,
Dijon,
Apr. 2006,

奥健太, 中島伸介, 宮崎純, 植村俊亮,
Context-Aware SVM に基づく状況依存型情報推薦方式の提案,
電子情報通信学会 第17回データ工学ワークショップ (DEWS2006),
電子情報通信学会 第17回データ工学ワークショップ (DEWS2006)論文集,
1 Mar. 2006,

油井誠, 宮崎純, 植村俊亮,
XMLコンテンツ統合を支援するXQueryプロセッサ,
電子情報通信学会 第17回データ工学ワークショップ (DEWS2006),
電子情報通信学会 第17回データ工学ワークショップ (DEWS2006)論文集,
沖縄,
1 Mar. 2006,

浜野 泰男, 宮崎純, 中島伸介, 植村俊亮,
XMLストリームに対する時制問合せの一手法,
情報処理学会情報学基礎研究会,
情報処理学会研究報告,
Vol. 2006, No. 33, pp. 15-22,
Mar. 2006,

栗田 裕人, 宮崎純, 波多野賢治, 中島伸介, 植村俊亮,
大規模XMLデータに対する分散問合せ処理の効率化,
情報処理学会情報学基礎研究会,
情報処理学会研究報告,
Vol. 2006, No. 33, pp. 23-30,
Mar. 2006,

中窪仁, 中島伸介, 波多野賢治, 宮崎純, 植村俊亮,
文書集合単位のリンク解析を用いた Webページスコアリング,
電子情報通信学会 第17回データ工学ワークショップ (DEWS2006),
電子情報通信学会 第17回データ工学ワークショップ (DEWS2006)論文集,
沖縄,
1 Mar. 2006,

藤原勤, 宮崎純, 植村俊亮,
自律ディスクを用いた広域分散ストレージシステムのシミュレーションによる性能評価,
電子情報通信学会 第17回データ工学ワークショップ (DEWS2006),
電子情報通信学会 第17回データ工学ワークショップ (DEWS2006)論文集,
沖縄,
1 Mar. 2006,

奥健太, 中島伸介, 宮崎純, 植村俊亮,
Context-Aware SVMに基づく状況依存型情報推薦方式の提案,
日本データベース学会Letters,
Vol. 5, No. 1, pp. 5-8,
2006,

Kenta Oku, Shinsuke Nakajima, Jun Miyazaki, Shunsuke Uemura,
Context-Aware SVM for Context-Dependent Information Recommendation,
1st China-Kyoto Student Workshop on Digital Content and Web Computing,
Proc. of the 1st China-Kyoto Student Workshop on Digital Content and Web Computing,
pp. 47-51,
2006,

2005


Tsutomu Fujiwara, Jun Miyazaki, Shunsuke Uemura,
Simulation and Performance Evaluation for a Widely Distributed Storage System Using Autonomous Disks,
2nd CREST Workshop on Adavanced Storage Systems,
San Francisco,
2005,

宮崎純,
コンパレータアレイを有するメモリサブシステムを利用した主記憶データベース,
電子情報通信学会データ工学研究会,
電子情報通信学会技術研究報告,
Vol. 105, No. 337, pp. 37-42,
東京,
17 Oct. 2005,

萩本健二, 宮崎純, 金谷重彦, 小笠原直毅, 植村俊亮,
異なる時系列マイクロアレイデータの比較のためのデータ補正方式,
情報処理学会バイオ情報学研究会,
情報処理学会研究報告,
Vol. 2005, No. 99, pp. 25-32,
京都,
Oct. 2005,

宮崎純,
ビットマップアクセスを利用した主記憶データベース処理,
夏のワークショップ(DBWS2005),
情報処理学会研究報告,
Vol. 2005, No. 67, pp. 245-252,
十和田湖,
Jul. 2005,

藤原勤, 宮崎純, 植村俊亮,
自律ディスクによる広域分散ストレージの静的な性能解析,
夏のワークショップ(DBWS2005),
情報処理学会研究報告,
Vol. 2005, No. 68, pp. 561-568,
十和田湖,
Jul. 2005,

Jun Miyazaki,
Hardware Supported Memory Access for High Performance Main Memory Databases,
ACM First International Workshop on Data Management on New Hardware,
Proc. of ACM First International Workshop on Data Management on New Hardware,
pp. 41-46,
May. 2005,

Fuminori Kimura, Akira Maeda, Jun Miyazaki, Shunsuke Uemura,
Query Disambiguation for Cross-Language Information Retrieval Using Web Directories,
IEEE International Workshop on Challenges in Web Information Retrieval and Integration,
Proc. of IEEE International Workshop on Challenges in Web Information Retrieval and Integration,
pp. 151-156,
Apr. 2005,

Tsutomu Fujiwara, Jun Miyazaki, Shunsuke Uemura,
Data Migration for a Widely Distributed Storage System Using Autonomous Disks,
IEEE 1st International Special Workshop on Database for Next Generation Researchers,
Proc. of IEEE 1st International Special Workshop on Database for Next Generation Researchers,
pp. 196-199,
Apr. 2005,

越田高志, 波多野賢治, 天笠俊之, 宮崎純, 植村俊亮,
自動化・統合化されたWebサービス動的実行システム,
情報処理学会論文誌,
Vol. 46, No. 3, pp. 671-682,
Mar. 2005,

藤原勤, 宮崎純, 植村俊亮,
自律ディスクによる広域分散ストレージのデータ移動制御方式,
情報処理学会データベースシステム研究会,
Vol. 2005, No. 6, pp. 79-86,
Jan. 2005,

2004


萩本健二, 宮崎純, 金谷重彦, 小笠原直毅, 天笠俊之, 植村俊亮,
異種生物間におけるマイクロアレイデータの直接比較法,
第27回分子生物学会年会,
第27回分子生物学会年会講演要旨集,
pp. 786,
神戸,
8 2004,

Kenji Hagimoto, Jun Miyazaki, Shigehiko Kanaya, Naotake Ogasawara, Toshiyuki Amagasa, Shunsuke Uemura,
A method for comparing microarray data of different species,
15th International Conference on Genome Informatics,
Proc. of the 15th International Conference on Genome Informatics,
pp. 77-1-77-2,
Yokohama,
2004,

Jun Miyazaki, Kenji Hatano, Toshiyuki Amagasa, Shunsuke Uemura,
A Database File System for Wearable Computers,
3rd CREST Workshop on Advanced Computing and Communicating Techniques for Wearable Information Playing,
Proc. of the 3rd CREST Workshop on Advanced Computing and Communicating Techniques for Wearable Information Playing,
pp. 63-67,
Washington DC,
Oct. 2004,

Tatsuyuki Kawamura, Toshiyuki Amagasa, Kenji Hatano, Kenji Hisazumi, Teruaki Kitasuga, Satoshi Murata, Takahiro Ueoka, Norimichi Ukita, Yasuyuki Kono, Jun Miyazaki, Tsuneo Nakanishi, Akira Fukuda, Shunsuke Uemura, Masatsugu Kidode,
What is Augmented Memory? - Concept, Design, and Technology -,
3rd CREST Workshop on Advanced Computing and Communicating Techniques for Wearable Information Playing,
Proc. of the 3rd CREST Workshop on Advanced Computing and Communicating Techniques for Wearable Information Playing,
pp. 27-45,
Oct. 2004,

花川賢治, 波多野賢治, 天笠俊之, 宮崎純, 植村俊亮,
文書構築のためのツールとしてのProlog,
第3回情報科学技術フォーラム (FIT2004),
第3回情報科学技術フォーラム(FIT2004) 一般講演論文集第2分冊,
pp. 123-124,
京都,
Sep. 2004,

羅勇, 天笠俊之, 波多野賢治, 宮崎純, 植村俊亮,
移動端末のためのトポロジ変化に強いクラスタリング手法,
第3回情報科学技術フォーラム(FIT2004),
第3回情報科学技術フォーラム(FIT2004) 一般講演論文集第4分冊,
pp. 249-250,
京都,
Sep. 2004,

木村文則, 前田亮, 宮崎純, 吉川正俊, 植村俊亮,
言語横断情報検索におけるWeb ディレクトリを利用した訳語の曖昧性解消,
第3回情報科学技術フォーラム(FIT2004),
第3回情報科学技術フォーラム(FIT2004) 一般講演論文集第2分冊,
pp. 105-106,
Sep. 2004,

潘洪涛, 宮崎純, 渡邊日出海, 植村俊亮,
遺伝性疾患データベースを利用した関連遺伝子検索システムの開発,
第3回情報科学技術フォーラム(FIT2004),
第3回情報科学技術フォーラム(FIT2004) 一般講演論文集第2分冊,
pp. 67-68,
京都,
Sep. 2004,

宮崎純, 田中清史, 府川智治,
ストライドデータアクセスによる主記憶データベースの問合せ処理の評価,
夏のワークショップ(DBWS2004),
情報処理学会研究報告,
松山,
13 Jul. 2004,

花川賢治, 天笠俊之, 波多野賢治, 宮崎純, 植村俊亮,
述語に基づく文書の木構造の解釈,
第7回セマンティックウェブとオントロジー研究会,
人工知能学会研究会資料,
京都,
30 Jul. 2004,

Fuminori Kimura, Akira Maeda, Jun Miyazaki, Masatoshi Yoshikawa, Shunsuke Uemura,
Cross-Language Information Retrieval using Web Directories as a Linguistic Resource,
Asia Information Retrieval Symposium,
Proc. of Asia Information Retrieval Symposium,
pp. 297-300,
Jul. 2004,

小野田英樹, 波多野賢治, 宮崎純, 植村俊亮,
ウェアラブルコンピュータのためのデータ追記型ファイルシステムの実装,
電子情報通信学会第15回データ工学ワークショップ(DEWS 2004),
電子情報通信学会第15回データ工学ワークショップ(DEWS 2004)論文集,
伊勢志摩,
4 Mar. 2004,

佐保田圭介, 波多野賢治, 宮崎純, 吉川正俊, 植村俊亮,
ブックマーク階層構造情報を組み込んだ協調フィルタリングによるWebページの推薦手法,
電子情報通信学会第15回データ工学ワークショップ(DEWS 2004),
電子情報通信学会第15回データ工学ワークショップ(DEWS 2004)論文集,
伊勢志摩,
4 Mar. 2004,

羅勇, 天笠俊之, 波多野賢治, 宮崎純, 植村俊亮,
移動オブジェクトのクラスタリング手法に関する一提案,
情報処理学会情報学基礎研究会,
情報処理学会研究報告,
pp. 31-38,
Mar. 2004,

潘洪涛, 宮崎純, 渡邊日出海, 植村俊亮,
遺伝性疾患データベースを利用した関連遺伝子検索システムの提案,
電子情報通信学会第15回データ工学ワークショップ(DEWS 2004),
電子情報通信学会第15回データ工学ワークショップ(DEWS 2004)論文集,
伊勢志摩,
4 Mar. 2004,

Jun Miyazaki, Youhei Abe, Haruo Yokota,
Availabilities and Costs of Reliable Fat-Btrees,
IEEE Pacific Rim International Symposium on Dependable Computing (PRDC 2004),
Proc. of 2004 Pacific Rim International Symposium on Dependable Computing (PRDC 2004),
pp. 163-172,
Papeete, Tahiti,
Mar. 2004,

Hideki Onoda, Kenji Hatano, Jun Miyazaki, Shunsuke Uemura,
A Portable Active Database for Wearable Computer,
4th International Workshop on Smart Appliances and Wearable Computing,
Proc. of the 4th International Workshop on Smart Appliances and Wearable Computing,
pp. 2,
Mar. 2004,

木村文則, 前田亮, 宮崎純, 吉川正俊, 植村俊亮,
Webディレクトリを言語資源として利用した言語横断情報検索,
情報処理学会論文誌データベース,
Vol. 45, No. SIG7, pp. 208-217,
2004,

宮崎純, 小野田 英樹, 波多野賢治, 植村俊亮,
ウェアラブルコンピュータのためのデータ追記型ファイルシステムの実装,
日本データベース学会Letters,
Vol. 3, No. 1, pp. 1-4,
2004,

宮崎純, 府川 智治, 田中 清史,
ストライドデータアクセスによる主記憶データベースの問合せ処理の評価,
日本データベース学会Letters,
Vol. 3, No. 2, pp. 41-44,
2004,

佐保田 圭介, 波多野賢治, 宮崎純, 植村俊亮,
ブックマーク階層構造情報を組み込んだ協調フィルタリングによるWebページの推薦手法,
日本データベース学会Letters,
Vol. 5, No. 1, pp. 65-68,
2004,

2003


宮崎純, 小野田英樹, 波多野賢治, 植村俊亮,
ウェアラブルコンピュータのためのデータベース管理システム,
計測自動学会第4回システムインテグレーション部門講演会(SICE SI2003),
計測自動学会第4回システムインテグレーション部門講演会(SICE SI2003)論文集,
pp. 1070-1071,
東京,
19 2003,

木村文則, 前田亮, 越田高志, 宮崎純, 植村俊亮,
Webディレクトリを用いた2言語オントロジーの構築,
第24回ディジタル図書館ワークショップ,
つくば,
13 Nov. 2003,

小野田英樹, 波多野賢治, 宮崎純, 植村俊亮,
ウェアラブルコンピューティングのためのポータブルな能動型DBMSの検討,
電子情報通信学会データ工学研究会,
電子情報通信学会技術報告,
横浜,
8 Oct. 2003,

府川智治, 田中清史, 宮崎純,
記憶データベース向け高機能メモリコントローラの性能評価,
情報処理学会 第10回「ハイパフォーマン スコンピューティングとアーキテクチャの評価」に関する北海道ワークショップ(HOKKE-2003),
札幌,
Mar. 2003,

2002


宮崎純, 安部洋平, 横田治夫,
高信頼Fat-Btree構成の計算アベイラビリティとコストパフォーマンス,
電子情報通信学会信学技報,
No. DE2002-90, pp. 1-7,
Oct. 2002,

府川智治, 田中清史, 宮崎純,
MMDBを対象としたデータ転送方式の提案,
電気関係学会北陸支部大会,
電気関係学会北陸支部大会講演論文集,
pp. 239,
Sep. 2002,

宮崎純, 横田治夫,
並列ディレクトリ構造Fat-Btreeの高信頼構成とリカバリ,
電子情報通信学会論文誌,
Vol. J85-D-I, No. 9, pp. 850-865,
Sep. 2002,

Jun Miyazaki, Haruo Yokota,
Concurrency Control and Performance Evaluation of Parallel B-tree Structures,
IEICE Transactions on Information and Systems,
Vol. E85-D, No. 8, pp. 1269-1283,
Aug. 2002,

安部洋平, 宮崎純, 横田治夫,
非同期バックアップにおけるログ格納の高速化の影響,
電子情報通信学会信学技報,
No. DE2002-39, pp. 67-72,
Jul. 2002,

安部洋平, 宮崎純, 横田治夫,
非同期バックアップ用ログ格納の最適化,
電子情報通信学会信学技報,
No. DE2002-91, pp. 7-12,
Jul. 2002,

宮崎純, 横田治夫,
高信頼Fat-Btree構成へのneighbor-WALプロトコルの適用,
電子情報通信学会第13回データ工学ワークショップ(DEWS 2002),
電子情報通信学会第13回データ工学ワークショップ(DEWS 2002)論文集,
倉敷,
4 Mar. 2002,

2001


Jim Gray, Andreas Reuter 著, 喜連川優 監訳, 大森匡, 岸本光弘, 喜連川優, 坂田哲夫, 伏見信也, 藤原弘和, 宮崎純, 湯原雅信, 横田治夫, 吉田浩 [共訳],
トランザクション処理 - 概念と技法 - (上下巻)[共訳],
日経BP社,
日経BP社,
Oct. 2001,

宮崎純, 横田治夫,
並列ディレクトリ構造Fat-Btreeのリカバリについて,
電子情報通信学会信学技法,
No. DE2001-107, pp. 17-24,
Oct. 2001,

宮崎純, 横田治夫,
並列ディレクトリ構造Fat-Btreeの並行性制御とその評価,
情処学会研究会報告, データベースシステム,
No. DBS-125-70, pp. 37-44,
Jul. 2001,

宮崎純,
ICDE2001国際会議報告,
ACM SIGMOD日本支部 第18回大会,
2001,

大森匡, 岸本光弘, 喜連川優, 坂田哲夫, 伏見信也, 藤原弘和, 宮崎純, 湯原雅信, 横田治夫, 吉田浩,
トランザクション処理 --概念と技法-- (上巻・下巻),
日経BP社,
2001,

宮崎純,
無共有並列計算機向けインデクス Fat-Btree,
超並列計算研究会,
2001,

1999


井川智崇, 宮崎純, 横田治夫,
Java のスレッドを用いた分散入れ子トランザクションの実現,
情処学会研究会報告, データベースシステム,
DBS-119-60, pp. 357-362,
Jul. 1999,

宮崎純, 横田治夫,
無共有並列計算機向けディレクトリ構造 Fat-Btree の実装とその評価,
情処学会研究会報告, データベースシステム,
DBS-119-68, pp. 407-412,
Jul. 1999,

Haruo Yokota, Yasuhiko Kanemasa, Jun Miyazaki,
Fat-Btree: An Update-Conscious Parallel Directory Structure,
Proc. of IEEE 15th International Conference on Data Engineering (ICDE'99),
pp. 448-457,
Mar. 1999,

宮崎純, 横田治夫, 日比野靖,
アクティブウェブサーバのアーキテクチャとその応用,
第10回電子情報通信学会データ工学ワークショップ(DEWS '99),
第 10 回電子情報通信学会データ工学ワークショップ論文集,
pp. 167-172,
指宿市,
Mar. 1999,

平塚龍太郎, 宮崎純, 横田治夫,
並列ディレクトリ構造Fat-BtreeのnCUBE3上での実装,
第10回電子情報通信学会データ工学ワークショップ(DEWS '99),
第10回電子情報通信学会データ工学ワークショップ(DEWS '99)論文集,
指宿,
Mar. 1999,

井川智崇, 宮崎純, 横田治夫,
独立アクティブデータベース間の入れ子トランザクションの実現,
第10回電子情報通信学会データ工学ワークショップ(DEWS '99),
第 10 回電子情報通信学会データ工学ワークショップ論文集,
6C-4,
指宿市,
Mar. 1999,

宮崎純, 横田治夫,
並列アクティブデータベースにおける弁別ネットワークの楽観的な動的最適化方式,
電子情報通信学会論文誌(D-I),
Vol. J82-D-I, No. 1, pp. 268-280,
電子情報通信学会,
Jan. 1999,

桐谷朱夏, 宮崎純, 日比野靖,
密結合型分散アクティブデータベースにおけるイベント検出器のリカバリ方式の検討,
電子情報通信学会データ工学研究会,
電子情報通信学会技術報告,
1999,

1998


宮崎純, 李承潤, 横田治夫, 日比野靖,
アクティブルールを利用したウェブサイトの管理,
電子情報通信学会信学技法,
DE98-30,
1998,

宮崎純, 横田治夫,
システムパラメタの変化に対する分散メモリ型並列プロダクションシステムCPPSの性能評価,
電子情報通信学会論文誌,
Vol. J81-D-I, No. 11, pp. 1171-1180,
Nov. 1998,

宮崎純, 横田治夫,
並列論理型言語によるDBMSのソフトウェアオーバヘッドの削減,
情処学会研究会報告,データベースシステム,
DBS116-9,
Jul. 1998,

宮崎純,
アクティブデータベースの構成法および高性能化の最近の研究動向について,
第9回電子情報通信学会データ工学ワークショップ,
Mar. 1998,

宮崎純, 横田治夫,
アクティブデータベース向け弁別ネットワークの並行性制御,
第9回電子情報通信学会データ工学ワークショップ(DEWS '98),
第 9 回電子情報通信学会データ工学ワークショップ論文集,
pp. 167-172,
水上,
Mar. 1998,

金政泰彦, 宮崎純, 横田治夫,
更新を考慮した並列ディレクトリ構成 Fat-Btree の実装に関する考察,
第9回電子情報通信学会データ工学ワークショップ(DEWS '98),
第 9 回電子情報通信学会データ工学ワークショップ論文集,
pp. 173-178,
水上,
Mar. 1998,

横田治夫, 金政泰彦, 宮崎純,
更新を考慮した並列データベースシステム用ディレクトリ構成: Fat-Btree,
平成 9 年度科学研究費重点領域研究「高度データベース」平成 9 年度成果報告会講演論文集,
pp. 81-88,
Jan. 1998,

1997


金政泰彦, 宮崎純, 横田治夫,
並列データベースシステムにおける更新を考慮したディレクトリ構成,
電子情報通信学会信学技報,
DE97-77,
1997,

Jun Miyazaki, Haruo Yokota,
A Parallel Optimistic Dynamic Optimization of Discrimination Networks for Active Databases,
International Symposium on Digital Media Information Base (DMIB '97),
Proc. of the Intn'l. Sympo. on Digital Media Information Base (DMIB'97),
pp. 182-191,
Nara,
Nov. 1997,

宮崎純, 横田治夫,
並列論理型言語KLICによる並列データベースのI/O処理の高速化,
第55回情報処理学会全国大会,
第55回情報処理学会全国大会 後期(3),
pp. 461-462,
Sep. 1997,

宮崎純, 横田治夫,
分散メモリ型並列プロダクションシステムCPPSの一般的性質,
電子情報通信学会技術報告 CPSY97-51,
Aug. 1997,

宮崎純, 横田治夫,
アクティブデータベースにおける最適化を考慮したルール管理,
情報処理学会研究報告DBS113-30,
Jul. 1997,

宮崎純, 横田治夫,
並列アクティブデータベース Parade のルール処理機構,
第8回電子情報通信学会データ工学ワークショップ(DEWS '97),
電子情報通信学会データ工学ワークショップ論文集,
pp. 73-78,
神戸,
Mar. 1997,

1996


Jun Miyazaki, Haruo Yokota,
An Optimization Technique of Discrimination Networks in Active Database Systems for Massively Parallel Processing,
Proc. of Intn'l. Sympo. on Cooperative Database Systems for Advanced Applications (CODAS'96),
pp. 414-417,
1996,

横田治夫, 宮崎純, 土屋由美子,
並列アクティブデータベースエンジン Parade の並列処理,
平成8年度科学研究費重点領域研究「高度データベース」松江ワークショップ講演論文集,
pp. 426-433,
Sep. 1996,

Jun Miyazaki, Haruo Yokota,
Software Cache Techniques for Memory Nodes in Distributed Memory Parallel Production Systems,
IEICE Transactions on Infromation and Systems,
Vol. E-79-D, No. 8, pp. 1046-1054,
Aug. 1996,

宮崎純, 横田治夫,
並列アクティブデータベースのルールにおける条件照合の最適化手法の提案,
第7回電子情報通信学会データ工学ワークショップ(DEWS '96),
電子情報通信学会データベースワークショップ論文集,
pp. 73-78,
神戸,
Mar. 1996,

久保正典, 麦飛, 宮崎純, 横田治夫,
並列論理型言語を用いた並列アクティブデータベースシステムにおけるネステッドトランザクション管理,
第7回電子情報通信学会データ工学ワークショップ(DEWS '96),
電子情報通信学会データベースワークショップ論文集,
pp. 67-72,
水上,
Mar. 1996,

1995


宮崎純, 横田治夫,
分散メモリ型並列プロダクションシステムにおけるメモリノードのソフトウェアキャッシュ効果,
電子情報通信学会信学技報,
AI95-14,
Aug. 1995,

宮崎純, 横田治夫,
二つの負荷分散機構を組み合わせたプロダクションシステムの並列化方式,
電子情報通信学会論文誌,
Vol. J78-D-I, No. 5, pp. 455-466,
May. 1995,

1994


宮崎純, 横田治夫,
2つの負荷分散機構を組み合わせたプロダクションシステムの並列化方式,
信学技報,
CPSY94-41,
電子情報通信学会,
沖縄,
Jul. 1994,

1992


宮崎純, 米田友洋, 当麻喜弘,
拡張時間順序機械に基づく自動タイミング検証方式の並列化,
情報処理学会研究報告システムLSI設計技術,
Vol. 92, No. 83, pp. 87-94,
仙台,
22 Oct. 1992,